SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文化分解

デザインの世界でひたすら走り続け、気がつけば恐ろしや早くも三十有余年にもなる。文化と経済は車の両輪と云われながらも、わが日本では文化は未だに経済の脇役に甘んじ、心の豊かさや生活の潤いは暗中模索の只中にいる。このプログでは、少々の脱線は予測されるものの、文化を基軸にしたものにしていきたい。
<< 生花の感触、プリザーブドフラワー | main | 40年ぶりに復活した天神祭・北新地の陸渡御 >>
北新地に陸渡御復活
0
    今日7月15日の京都は、祇園祭の宵宮です。
    鉾立てがはじまるあたりからは、
    大阪の仕事場からの毎度、深夜近くの帰り、
    乗り継ぎの阪急の烏丸駅に降り立つと、
    日毎に着物や浴衣姿の男女が多くなっていき、
    素直に自宅に帰ろうとするわが身に誘惑の魔の手が襲いかかります。
    車内で、幼子と遊ぶ父親を見ると、
    それはそれは微笑ましく、昔が懐かしく思われます。

    明日の山鉾巡航から1週間目に、
    今度は舞台を大阪に移して、天神祭が本番を迎えます。
    宵宮が24日、本宮が25日ですが、
    今年のエポックは、何といっても40年ぶりに復活する北新地への陸渡御。
    大阪天満宮を出発した川と陸それぞれの御輿の内、
    陸渡御は大阪万博にあわせて開通した幹線道路御堂筋を
    西に渡ることが困難となって折り返すようになってしまっていましたが、
    それが復活し、23日午後8時頃に始まるとか。
    氏子をかかえる北新地の長年の悲願であり、
    感無量の方々も多いはずでしょう。

    私にとっては、この2週間あまりは
    誘惑との戦いでもありますが、、、。
    | 北新地 | 12:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2009/07/17 9:17 PM |










    http://blog.arp-design.com/trackback/756317