SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文化分解

デザインの世界でひたすら走り続け、気がつけば恐ろしや早くも三十有余年にもなる。文化と経済は車の両輪と云われながらも、わが日本では文化は未だに経済の脇役に甘んじ、心の豊かさや生活の潤いは暗中模索の只中にいる。このプログでは、少々の脱線は予測されるものの、文化を基軸にしたものにしていきたい。
<< アナログ回帰の水彩画 | main | 日本人が育んできた精神性や独自の文化と床柱 >>
ベルリン・フィル 来日公演
0
    今日12日は、サイモン・ラトル指揮によるベルリン・フィルの来日コンサートの一般チケット発売日で、午前10時が受付開始。S席40,000円からE席16,000円までの6ランクが一斉に発売される。某得意先のクラッシクのお好きな社長のOさんと二人でぜひ行きましょうと意気投合して、おそらく殺到するであろうチケットに二人して購入を試みた。二人とも2枚ずつ取れたら、余った2枚はヤフーオークションにでも出品してと。そしてOさんは電話、私はネットでのチャレンジである。席のランクの目星はB席かA席。ところが電話もネットも開始からまったく通じない。想像をはるかに超える相当なアクセスが集中しているようだ。早々にOさんはギブアップ。私も開始1時間後、ようやくアクセスができ、開いた画面をみて呆然。すべて完売である。S席やA席は高くて余っているだろうという読みは外れてしまった。こうなると残念でならない。画面をしつこく更新を繰り返しながら、そろそろ開始1時間半になろうという時、偶然、×印だったS席が△印になっているのを発見!わが目を疑ったが、それ行けと購入を試みるものの誰かに先を越されてしくじる、完売後もチラホラ余ったチケットが出てくるようだ。かすかな希望を持ってさらに画面の更新を続ける。すると今度はC席が△。こうなるとどの席でもいい。しかし同様にゲットできない。次にA席が△。しかしアウト。おそらく完売後もたまに表われる△印に気づいた購入希望者が手ぐすねして待っているのであろう。そんな目に見えないチケット争奪戦を繰り返しながら、発売開始2時間後、ついにA席2枚をゲット!11月28日のシンフォニーホールが楽しみである。さて、仕事に戻ろう。
    | 音楽 | 12:53 | - | - | - | - |