SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文化分解

デザインの世界でひたすら走り続け、気がつけば恐ろしや早くも三十有余年にもなる。文化と経済は車の両輪と云われながらも、わが日本では文化は未だに経済の脇役に甘んじ、心の豊かさや生活の潤いは暗中模索の只中にいる。このプログでは、少々の脱線は予測されるものの、文化を基軸にしたものにしていきたい。
<< 記憶の入った引き出し | main | ヴェクシェーに木の国・日本がある >>
残念!『関西文學』休刊
0
    この3月の発行を最後に河内厚郎氏が編集長を務める『関西文學』が休刊した。かつて、一度だけではあったが、河内さんから依頼されて、特集「曽根崎心中 初演三百年 わが北新地」という題目で寄稿させていただいた。東京に出版が集中する中にあって、休刊、復刊を一度経験したものの与謝野晶子らが参加した同人誌をルーツに関西で100年以上もの歴史を持つ由緒正しい文芸誌であった。残念の一言。原因は購読者数の減少に尽きるのではあるが、活字文化の復権の未来はないのだろうか。3度目の復刊に向けて陰ながら応援のエールを送りたい。
    関西文学
    私が寄稿した『関西文學』
    | 北新地 | 01:11 | - | - | - | - |