SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文化分解

デザインの世界でひたすら走り続け、気がつけば恐ろしや早くも三十有余年にもなる。文化と経済は車の両輪と云われながらも、わが日本では文化は未だに経済の脇役に甘んじ、心の豊かさや生活の潤いは暗中模索の只中にいる。このプログでは、少々の脱線は予測されるものの、文化を基軸にしたものにしていきたい。
<< 立松 功至、初入選で読売テレビ賞受賞 | main | aaca体験シリーズ「日吉・北山塾」 >>
「aacaかんさい」の設立2周年記念イベント
0
    来る11月8日(木)、社団法人日本建築美術工芸協会の関西支部「通称、aacaかんさい」は、設立2周年記念イベント「文化の語らいと室内楽の夕べ(仮称)」を開催します。会場は国指定重要文化財の中之島公会堂で第一部は午後4:00開演、第二部は午後6:00開演の2部構成で行います。
    一番のメインイベントは、第2部の文化講演会で、講演者は動物行動学の権威であり、環境問題にも造詣が深い日高敏隆先生。東大を卒業され、東工大・京大の教授、滋賀県立大学の学長を歴任された後、総合地球環境学研究所の所長を務められ、本年3月末に任期満了で退官されました。その日高先生の著書は数多く、「春のかぞえ方」で日本エッセイスト賞を受賞されたほどの文才の持ち主。また講演も思いもよらぬ興味あふれる内容で、かつ平易にお話しいただけ、一度、聴かれた方は大ファンになってしまうこと請け合いです。そして二部の最後を飾るのが室内楽。関西を中心に第一線で活躍する演奏家4人(ヴァイオリニスト赤松由夏、チェリスト左納実子ほか)による響宴を聴いていただきます。
    私、立松直樹はこのイベントの企画および各種印刷物(チラシ、チケット、ポスター、プログラム)のデザインを担当して、この日の盛会を夢見ています。
    | 建築・美術・工芸 | 00:54 | - | - | - | - |