SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文化分解

デザインの世界でひたすら走り続け、気がつけば恐ろしや早くも三十有余年にもなる。文化と経済は車の両輪と云われながらも、わが日本では文化は未だに経済の脇役に甘んじ、心の豊かさや生活の潤いは暗中模索の只中にいる。このプログでは、少々の脱線は予測されるものの、文化を基軸にしたものにしていきたい。
<< 北新地マップ | main | 京都・三条通 >>
人形浄瑠璃の名手、吉田玉男氏
0
    人形浄瑠璃(文楽)の名手で人間国宝の吉田玉男氏が9月24日に亡くなられた。近松門左衛門の名作「曽根崎心中」は、1953年に歌舞伎界において復活上演されたが、その二年後の1955年(昭和28)、吉田玉男氏演じる主役徳兵衛が舞台に立ち、浄瑠璃界においても復活上演を果たした。
    河庄
    私が制作を担当したサインで大阪・北新地の遊歩道上に設置された文化銘板「わが北新地」の17枚の内の1枚に同じく近松の傑作「心中天網島」で吉田玉男氏演じる治兵衛の写真をモチーフにした銘板がある。北新地に縁の深い近松作品を人形浄瑠璃の作品から2枚を選出し、サインプレートにしたいと考えた私は、国立文楽劇場さんなどに出向いて、数ある人形料瑠璃写真の中から悩み抜いた末に2枚を絞り込んだ。その内の1枚が吉田玉男氏が写った上の写真である。

    詳細/http://arp-design.com/works/index.html

    当サイトに掲載のコピー・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法により保護されています。
    © Design Forum ARP co.,ltd. all rights reserved

    | 北新地 | 16:14 | comments(3) | trackbacks(1) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/12/02 10:20 AM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2008/12/02 9:36 AM |

    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/09/20 8:16 PM |










    http://blog.arp-design.com/trackback/434017
    国立劇場文楽鑑賞教室
    国立劇場文楽鑑賞教室
    | 映画の週末 芝居の週日 | 2006/12/16 11:05 PM |